育休3日目

今日はお出かけにつぐお出かけ。市の施設?が開催している身長・体重測定と食材の買い物。

 

抱っこ紐を使ってバスに乗ったり歩いたり。そもそも歩いている人の少ないこの街で、しかも男性が抱っこ紐を使って子どもを抱いているからか、すれ違うほとんどの車から視線を感じました。まあ、珍しいよね。啓蒙活動という意識もあるので、そこは堂々としていたつもりです。

また、出かけた時間帯のせいか、子どもを抱っこしていたせいかはわからないけれど、普段であれば全然止まってくれない信号機のない横断歩道で待ち時間もなく横断出来たのには驚きました。子どもの力は偉大ですね。それも含めて、今のところ基本的に社会は子連れに優しいな、という印象です。都会だと、また印象も違ってくるのでしょうけれども…。

 

お出かけ以外は基本的な家事だけ。とても天気が良かったのでお布団は干しました。明日も少し干したいですね。料理は昨日までのストックと言う名の残り物で。

それにしても、女性がお母さんとして日常的にしていることを男性がしているだけで褒められまくるのには、褒められている当事者としても気持ちの悪さを感じざるを得ないです。さすがにそこで相手の言葉を遮ることは出来ませんけれども。いつか、今自分がやっていることが褒められるほどでないことになってくれれば良いのですがね。

 

ちなみに今日読んだ絵本は、施設にあった「ぱくぱく」。とっても可愛らしい内容でした。内容は理解していないのは間違いないですが、子どもはウキャウキャと笑っていました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です