育休5日目

今日は四種混合の3回目とBCGの予防接種でした。予防接種第1回目の時は一緒に行ったのですが、さすがに毎回一緒に行くことも出来ず、今回が自分は2回目。やはり、今までやっていなかった分、必要な書類や母子手帳セット(健康保険証や診察券など)の扱いに慣れていないことがよくわかる一日でした。こればかりは少しずつ慣れていくしかありませんね。とは言え、育休期間中の予防接種は今日が最初で最後ではありますが…(今後、育休期間後も予防接種の担当は自分になるとは思いますけれども)。

子どもは初回の予防接種の際もそれほど泣かなかったのですが、今日の四種混合ではまったく泣きませんでした。BCGの時は少し泣きましたが、それでもお医者さんを始めとして、みんなが「泣かないね…」と言う程。どうやら痛みには強い子のようです。その後、BCGの液体?を乾かす待ち時間に抱きかかえていた時は、長時間身体がほとんど自由にならなかったことが気に入らなかったようで、大泣きしました。人が泣く基準はそれぞれですね。痛みに強いのは悪いことではないと思いますが、帰り道に「痛いと思った時はしっかりと泣くことも大事だよ」と話をしてしまいました。

 

帰宅後は離乳食、ミルク、おむつ交換と最低限の家事をした後に一緒にお昼寝。育休に入って、一緒にお昼寝をしたのは初めてでした。少し疲れが溜まっていたのと、前日の睡眠時間が少し短かったのが原因かな。今日の小児科で菌をもらってきていなければ良いのですがね。

 

今日は絵本を読めませんでした。まあ、こういう日もあります。代わりといっては何ですが、お昼寝の時のBGMは「くるり」の「songline」。

シューベルトの交響曲あたりに比べると圧倒的に落ち着いてくれます。っていうか、シューベルトの交響曲を流した時の反応の悪さは何なのでしょうかね。機嫌の悪いことが少ない子どもなのですが、かなり機嫌が悪くなる確率が高いです。不思議。今度はベートーヴェンの交響曲でも試してみましょうかね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です