育休8日目

月曜日でしたが、祝日なので奥さんもお休みで育休期間の雰囲気なし。午前中は掃除・洗濯・布団干しなどなど、家事をやっつけ、昼には離乳食(今日はサツマイモ)を食べさせて、地元の美術館へ。ベビーカーを車に積んで、美術館内でもベビーカーで移動しましたが、ずっと大人しかったです。子どもは絵に描いたような赤ちゃんらしい赤ちゃんで、外出先では特に静かにニコニコとしているため、見知らぬ人たちに可愛い可愛い言われて、連れて歩く側としては、とても楽です。

外で他の子どもが泣いていても気にはなりませんけれども、やはり連れて歩く側としては、泣いている子どもはストレスになるでしょうからね。本当に簡単な赤ちゃんでありがたいです(「簡単」と言うと、子どもに失礼な気もしますが…)。

 

今日の絵本は「さよならさんかく」。よく耳にするフレーズだなあ、と思っていて絵本が元なのかと思ったら、「さよなら三角またきて四角」という言葉遊び歌があったのですね。なるほどなあ。自分としてはこのフレーズを聞くと「くるり」の「言葉はさんかくこころは四角」を連想しますね。

最近は座って抱っこをしながら絵本を読んでいることが多いのですが、絵本に手を伸ばして触ろうとすることが増えました。絵本に限らず、触覚を味わいたいことが多くなってきたように思います。布団のシーツや畳を繰り返し繰り返し触っていることも多いです。

 

明日からは再び平日。あまり大変なことがなければ良いのですがね。楽しみです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です