育休9日目

平日なので当然奥さんはお仕事へ行き、育休期間らしい一日に。晴れていれば子どもの写真を現像して何箇所かに送ろうと思っていたのですが、天気予報よりもかなり下方修正されて、そこそこ強い雨の日になってしまいました。仕方がないので外出は夕方、雨があがってから近所の公園の周りをグルグルとするだけに…。ただ今日は抱っこ紐でお散歩したからか、子どもの顔をよく見ながらお散歩出来て楽しかったですね。子どもは外の景色に好奇心を刺激されていたらしく、大してこちらを見ていませんけど。これからの季節、寒くなってきてお散歩へ行くのに気を使わないといけないのが面倒です。まあ、育休期間が終われば平日にお散歩出来る機会なんてほとんどないでしょうけれどもね。

 

それにしても子どもさん、昨日一昨日辺りから、最近ミルクの飲みの悪かったのが若干解消され、お昼寝の睡眠時間も少し長くなり、心配事が減りました。きっと新たな成長(あるいは停滞)段階に突入したのでしょう。5ヶ月まで見ていて思うのは、かなり段階的に成長していくのだなあ、ということですね。一定期間停滞した後に急激に成長する、みたいなことを繰り返している気がします。毎日見ていなければ、きっと直線的に成長しているように思うのでしょう。

 

さて今日の絵本は「くだものさん」。個人的には好きな絵柄ではないのですが、インパクトは間違いなくありますよね。仕掛けも間違いなく秀逸だと思います。人気が出るのもうなずけます。

もちろん子どもはまだ内容を理解していないとは思いますが、「ぽろりん」と仕掛けページをめくるとウキャウキャ喜んでいました。生後2ヶ月くらいの時には何も反応しなかった(当たり前)こと考えると成長著しいですね。

それにしてもウキャー!というあの笑い方、あの声を聞いて顔を見るだけで幸福感に包まれまくります。親として、幸福感に包まれたいから子育てをしている訳ではないので、これは物凄いボーナスだなあ、と常々思っています。これだけボーナスが出るのだから、こちらが本業ということで問題ないでしょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です