育休22日目

今日は子どもの初登園日。慣らし保育、ということで今日はたった2時間という短い時間でしたが、保育園へ届けて別れる際には泣きそうになってしまいました。子どもの方はイマイチ理解していなかったみたいですが…。子どもは2時間のうち1時間弱程度を寝てすごし、他の時間はキョロキョロと辺りを見回していたようです。それ程機嫌が悪いようには見えませんでしたが、ずっと抱っこをされてすごしたみたいです。やはり最初のうちはそういう扱いになるのでしょうね。

子どもを預けて空いた2時間はどう過ごそうか迷いましたが、近くのファーストフードでコーヒーを飲みながら読書をして待つことに。こういう時間は子どもが産まれてからというもの、皆無といってもいいので、かなり癒やされました。育休期間が終わった後も週4日勤務くらいにして、一日はこういう過ごし方をしたいなあ、と思ってしまいましたね。残念ながら、その要望はさすがに通らないでしょうけれども。自分の時間も奥さんの時間も、そして2人の時間も意識して確保していくことがやはり大事ですね。

それにしても登園に際して、子どもを抱っこして歩く約25分は運動不足気味の身体には堪えます。だいたい1万歩程度の行程で、以前の職住環境だと毎日そのくらいは歩いていた気がするのですが、現在はほとんど歩くことがないので身体が鈍りまくっていますね。キツいのは間違いないですが、陽気も良いですし運動を始めるいい機会と思うことにします。続くかはわかりませんけれども。

 

今日の絵本は「いいおかお」。子どもは機嫌が良い時が多いので、普段からニコニコと「いいおかお」をしていることが多いです。なんて育てやすい子どもなのでしょう…。

絵本を読みながら、「いいおかお。いいおかお。」とほっぺたをツンツンするとニコニコしながらウキャウキャしてくれるので最高に幸せな気持ちになれました。早く一緒にビスケットを食べることが出来るようになると良いのですがねえ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です