育休27日目

悲しいことに育休最後の週末に…。やはり何としてでも育休を半年ゲットしておくんだった、と思いつつ半年育休を取得していたら復帰はかなり難しかったかもしれないなあ、とも思います。色々な環境があるとは思うので、必ずしも皆が、とは思いませんが自分は育休が楽しすぎました。仕事も決して嫌いではありませんけれども、自分には子育てと家事の方が性に合っているのだと思います。

今日は子どもが初めて風邪気味かな?という雰囲気を出した日でもありました。慣らし保育とは言え一週間保育園に通いましたし、保育園では同じクラスの子どもたちのほとんどが鼻水を垂らしている中でしたので、きっと風邪をもらってきたのだろうなあ、と思いましたが、やはり初めてということもあり、かなり心配をしてしまいました。「夜に高熱になったらどうしよう」とか「ただの風邪でなかったらどうしよう」とか、色々と不安な気持ちが湧き出てきてしまいます。風邪も予行演習的な感じで、軽いヤツから罹ってくれると良いんだけど、なんて夫婦で話をしていたのですが、子どもは少し寝たらご機嫌で心配無用な元気さを発揮してくれました。本当に今のところは子育てが簡単な子どもです。ありがたい…。

 

今日の絵本は「カルちゃんエルくんねむいねむい」。カエルのカルちゃんにカエルのエルくんとは安直…とか思いましたが、内容は結構好きです。

初めに読んだ時は、タイトルが「ねむいねむい」だから睡眠導入的な絵本かな、と思ったのですが、どちらかと言うと春の目覚めのお話なので、これから寝る感じではないのですよね。エルくんはお話の中の大半で寝ていますが…。読んでいて、ついつい「いつまで寝ているんだろうね?」と突っ込んでしまいました。ページ数は結構ありますが、文字数はほとんどないので楽な絵本ですね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です