育休28日目

今日の午後は12日目にも行ったNPO法人が主催する遊び場へ。荒れた天気だったせいか、空いていました。もう少し活気のある日だと子どもにも刺激があって良かったのになあ。まあ、11月に入れば毎日のように保育園に行くので活気に溢れた日々を送るようになってしまいますけれどもね。

子どもは本格的に人見知りが始まってしまったようで、スタッフの人を見た途端に泣いてしまいました。ただ大泣きではなかったですし、泣き止むのも慣れるのも早かったようなので安心しました。やはり適応力が付いてくれると嬉しいですね。人見知りはある程度は仕方がないですし。

それにしても、人見知りが出た時などは特に顕著なのですが、子どもが一番安心するのは母親の側のようでした。少し悔しいのが本音ではありますが、こればかりは仕方がないですね。何よりも泣いている子どもが奥さんにかじり付く様は、本当に可愛らしくてたまらないです。

 

今日の絵本は「とんでけ とんでけ おお いたい!」。17日目の「いたいのいたいのとんでけ」とテーマは同じですね。

読んでいて「あー、みんなそういう感じで飛ばしちゃうんだ…」と思ってしまいました。2ページ目のお母さんの言動にはなかなかビックリしましたね。最終的には解決してくれたようですが…。

ところで、以前にも書きましたが、子どもは少しずつ少しずつ活発になってきており、色々な所に身体をぶつける回数も増えてきました。まだ、それ程見ている側が「痛そう」と思うような衝撃は受けていないと思いますが、それでも本人は驚きもあるようで、泣く回数も増えてきたように思います。これから立って、歩いて、となると飛躍的にぶつけたり怪我をする回数が増えていくのでしょうねえ。心配もありますが、適度に怪我をすることも大事なことでしょうから、怪我をした時にはこの言葉をかけてあげることにしましょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です