半年ぶり日記

ビックリする程にブログすら書くことが出来ません。前回の更新が5月…そして今は既に12月です。その間、第二子ちゃんが誕生し、そして私は仕事を辞めました。産育休中の奥さんと2人で、第一子ちゃんと第二子ちゃんの2人を必死に育てています。

いや、もう必死ですね。気を抜いたら死にます。子どもが1人と2人とで、こんなにも難易度が違うとは思いませんでした…。もちろん、子ども個々の性格や成長タイミングなど、要因は色々とあるとは思いますが、第一子ちゃんの時には夜中のミルクあげをして、昼間は仕事をしていたとか考えられません。

もしくは前職の労働強度が子育てと比べると圧倒的に低かったのでしょう(もちろん、職業・職場によって状況は違うでしょうから、すべての賃労働で子育てよりも労働強度が低い、と言うつもりはありません)。本当に今から考えると昼間に仕事しているのは超楽でした。楽だと感じるからと言って、それをしていたいかと言うとそうではないのが難しいところで、超絶大変で、死にそうになりながらも子育てはとても楽しいです。ずっとしていたい。

ただ、子育てと家事からは賃金が発生しないのが悲しいところ…安定した収入が現在・未来に渡って現状では見込めないのがなかなか大きなストレスです。やはり早く男性育休を義務化して欲しいですね。それで企業経営が成り立たないのであれば、そんな企業は潔く潰れて欲しいです。きっとそのポジションが空いた方が世のため人のためになります。

とりあえず、主夫の生活は一旦終えて、そろそろ賃労働の世界に復帰しようと思います。『好きなことで生きていく』…自分の子どもの子育てで賃金発生しませんかねえ。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です