育児日記’21.1.4

義実家は豪雪地帯にあるので、南関東出身の自分にとっては信じられない程の雪が降り続いています。実際に住んで生活するとなると、大変なこともかなり多そうではありますが、やはり雪は見ているとワクワクしてしまいます。特に雪質がスキー場で出会うようなものになると嬉しくなってしまいますね。そんな訳で第一子ちゃんを遊ばせる名目で自分も連日なかなか楽しんでいるのですが、今日は新しくソリを導入したり、敷地内に雪の滑り台を作ったりして遊ばせました。

第一子ちゃんもかなり楽しんでくれたようです。身体もたくさん動かせたので、最近ご無沙汰だったお昼寝をしてくれました。夕方になってからでしたが。これで今夜はご機嫌にすごしてくれるかな、と期待したのですが、残念ながらお昼寝の時間が十分ではなかったようで晩飯時に大爆発…。義両親も呆れていました。個人的には第一子ちゃんの大爆発してしまった過程が理解出来たので、嫌な気持ちにもならなかったのですが、まあ普通はイヤイヤずっと大声で泣いている幼児の相手をするのは嫌ですよね。仕方がありません。

最終的にはなぜか「お父さん嫌い!」ということで収束してご飯もしっかり食べられたので良かったです。間違いなくその時の一番の理解者で、ずっと抱っこもしていた自分が嫌われなくてはいけなかったのか納得出来ませんでしたが、第一子ちゃんがその後はスムーズに生活出来たようなので問題ありません(途中で「お父さん大好きー」も飛び出しましたし)。就寝も割と穏やかでしたし。

そういえば、最近『宇津救命丸』を試し始めました。毎食前という程の頻度ではないのですが、実際の効き目を期待して、というよりは親の気持ちを落ち着かせるために、という対応です。これが苦くて第一子ちゃんが嫌がったりしたら、飲ませることも苦痛になってしまうので止めたでしょうけれども、「あまくて飲みやすい」とうたっているだけあって第一子ちゃんも「甘くて美味しい」と飲ませる時にはしっかりと飲んでくれます。

宇津救命丸糖衣

本当に早くイヤイヤ期が去ってくれるのを祈ります。親が大変、というのはもちろんありますけれども、義両親を始めとして、イヤイヤに出会った人たちが今後の第一子ちゃんに対する気持ちが良いものでないと、第一子ちゃんにとってあまり楽しくないものになってしまうと思うのですよねえ。もちろん、人の感情はそんなに単純なものだけでもないので、楽観している部分もありますが。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です