育児日記’21.1.7

非常に荒れた天気と反対に、今日は子どもたちの機嫌がいくらか穏やかな一日でした。まったく外出が出来るような天候ではなかったので、かなり危惧をしていましたが上手に室内遊びを楽しんでくれていたようでした。最近の中では第一子ちゃん、第二子ちゃんのどちらも良い生活リズムですごせたような気がします。先日までの荒れた気分の日が当たっていたらと思うと、恐ろしくなります。ここに来て「宇津救命丸」が効き始めましたかね。

とはいえ、もちろん何事もなかった訳ではなくて、一日の中で何回かはどちらかが大泣きするタイミングがあります。正直、一回一回を考えていたら精神がもたないので、今日何で大泣きしていたかは、まったく覚えていませんけれども、あまりにもヒドいものはさすがに記憶に残ってしまうので、今日は大したことがなかったのかな、と思うのです。

それにしても第一子ちゃんは「お父さん嫌いー!」を連発します。先程、寝言でも言っていました。基本的には疲れてしまった奥さんがあまり第一子ちゃんの相手をしない→第一子ちゃんが「お母さん大好きー! / お母さんカワイイねー!」を連発して気を引こうとする→結局、奥さんが相手をしないので、自分が出ていく→「お父さん嫌いー!」の流れが定着している感じでしょうか。起きている時は一通り「お父さん嫌い」を言い終わると、抱き付いてきて「ごめんね / お父さん大好きー!」を連発し始めるので、まあ仕方がないなと思って受け入れていますが、言われて気持ちの良い言葉ではありませんね。保育園で保育士さんやお友達に言っていないかな、というところが心配にはなっています。直感では言っていなさそうですけれども。その辺りの推奨されるべき言葉遣い、というのもそろそろ気にしなくてはいけないかなあ、と思い始めました。絵本で探してみようかなあ…。

ちなみに今日、一番楽しそうにしていた室内遊びはお店屋さんごっこでした。下の「おさるのジョージ」のヌイグルミがイスに座らされていたので、オママゴト的なことかと思ったらオモチャ屋さんで売られてしまっていました。しかも毎回売れ残っていたし。映像コンテンツとしてのジョージは大好きだけど、ヌイグルミのジョージはそれほど好きではないのかなあ、と最近よく思います。

おさるのジョージ ぬいぐるみ リュック

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です