育児日記’21.1.29

昨日の今日で保育園をお休み。今朝は家族全員で寝坊しました。全然起きられなかったなあ…。そもそも今日も含め自分の寝る時間が遅すぎる、というのは確かなのですが、それに加えてここ数日は自分を挟むように寝ている第一子ちゃんと第二子ちゃんが明け方になって自分の布団の中に攻めてくるようになり、どうしても二度寝のような形になって寝坊してしまっています。一応、目覚ましは3段階くらいになっているのですけれども鳴っている記憶も止めた記憶もありません。もう少し強力な目覚ましを用意しないといけないかもしれないですね。ちなみに起きる時間になるとリビングでクラシック音楽が鳴るようになっているのですが、ここ数日は聴いた記憶がありません。起きてくる時間より少し前に部屋を暖めるためにタイマーをセットしているヒーターも毎朝すでに止まっています。良くないです。

1つ簡単なのは、自分の寝る時間を早めることですね。この今まさに文章を書いている時間を削り、インターネットを放浪している時間を削って寝れば、恐らくは1時間半程度早く寝ることが出来ると思います。ただ、そうした時のストレスのはけ口が見付かるとは思えません。ちゃんと寝坊せずに朝起きれば、保育園を休むことや遅刻も減って自分のストレスも減る…とは頭では理解しているのですが。基本的に夜更しが好きなんですよね。不健康極まりない話です。

ここは、とりあえずあわせ技で少し寝る時間を早め、同時に少し強力な目覚まし時計などを用意する、という折衷案を採用したいと思います。強力な目覚まし時計といっても音量が大きい物だと第二子ちゃんを無駄に起こしてしまうことになるので、音以外の方法で起こしてくれる物が良いですね。少し前に初めてスマートウォッチを使っていた際に目覚まし機能があり、腕への振動で起きていましたが、初めの1週間は珍しさもあり目覚めも良かったのですが、すぐに慣れてしまいました。恐らく今だと起きられないでしょう。またスマートウォッチだと腕がかぶれてくる、という致命的な問題があったので難しいです。そうなってくると下のようなアームバンド的なタイプの目覚まし時計でしょうか。コレにしてもすぐに慣れてしまいそうではありますが…。

サイレントバイブレーション 振動式目覚まし時計 シェイクン・ウェイク 消音アラーム腕時計

もう少し経済的に余裕があったらモーニング・コールを契約すると良いのでしょうね。それにしても起きられるのかはわかりませんけど。後は枕が膨らむとか、枕が振動する、とかでしょうか。それにしても横で寝ている子どもたちが起きてしまいそうですね。まあ今の目覚まし攻撃でも自分同様に起きないので大丈夫なのかもしれませんけれども。

本当に少し前までは2時間ごとの夜のミルクをあげて、朝6時に起きて仕事に行っていたとか自分でも信じられません。もしかしたらその時のツケみたいなものが今になって表出してきているのかもしれませんけれどもね。とりあえず少しでも早く寝るようにします。おやすみなさい。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です