全ページゆっくりと改修中です。御了承ください。

育児日記’21.1.30

スポンサーリンク

第二子ちゃんの離乳食も始まってから少し経ち、イスに座るのも上手になってきたので、赤ちゃん用のハイチェアに座らせて離乳食をあげることにしました。いくつかパターンを考えたのですが、とりあえずは第一子ちゃんが現在使っているハイチェアを第二子ちゃんに使ってもらい、第一子ちゃんには新しい物を買う、という方法にしました。このパターンはチャイルドシートでも同様のことを試したのですが、その時は第一子ちゃんの強烈な抵抗にあい、結局は第一子ちゃんは以前から使っている物を使い、第二子ちゃんには新しい物を買うことにしています。ハイチェアでも同じ道を辿るのかなあ、と漠然と考えていたのですけれども、今回は無事に親が思い描いていたパターンで決着しました。

今後第二子ちゃんが使うハイチェアには机が付いていますが、新しいハイチェアにはありません。3歳を前にして完全に親と同じ食卓で食べる状態になりました。ちなみに新しく第一子ちゃんに買ったハイチェアは下の画像の物です。本来は地元のお店で買う予定だったのですが、机のない子ども用のハイチェアってあまりないのですね。もちろん、都会に行けばたくさん置いてあるお店もあるのでしょうけれども、自分が住んでいるような田舎にはまるでありませんでした。

タンスのゲン キッズチェア ハイタイプ ハイチェア

結局、Amazonさんに頼ることになってしまいましたが(マーケットプレイスではありますが…)、第一子ちゃんも気に入ってくれたようですし、品質にも問題はなさそうだったので良かったです。イスが新しくなったことにより、第一子ちゃんの年長者としての自覚が芽生えたのか、食事の仕方もいくらかは改善されました。また、家族全員分の食卓を囲えるイスが揃ったことで、一緒に食事をしやすくもなりました。まだ第二子ちゃんは手がかかりっきりなので、親のどちらかは付きっ放しにはなってしまいますけれども。

小学生くらいまでは、このイスで食事をしてくれるのかなあ、と思います。まあ、計画通り第三子ちゃんが誕生してきたりしたら、第二子ちゃんがこのイスを使うようになり、第一子ちゃんは親とまったく同じデザインのイスを使うようになったりするのかもしれませんが、それまではもう少し時間があるでしょう。小さな子どもがいると色々な物事があっという間に変化していってしまいますね。それが楽しくもあり、寂しくもあり…子育ての醍醐味というところでしょうか。

コメント