育児日記’21.2.4

保育園に行けたり・行けなかったりの繰り返しです。いやいや、シンドいですね。こればっかり言ってますけど。そろそろ3歳へのカウントダウンが始まっているので、良い感じに終息してくれると嬉しいのですけれどもねえ。昨年の日記を読み返してみたところ、昨年も大変そうでした。一昨年まで遡ると、とても余裕がありそうでしたね。やはり第一子ちゃんのイヤイヤ期が終わってくれないことには、如何ともし難いようです。そして、第二子ちゃんのイヤイヤ期はない方向でお願いします。もう無理です。

ただ、こんなにシンドいシンドい言っていても全三子計画は変更しようとは思わないのですよねえ。奥さんもシンドそうではありますし、ことあるごとに「無理じゃない?」とは言われますけれども計画の練り直しを求められることもないので、それはそれ、と思っているのだと思います。その点では、この人口減少局面において非常に望ましいメンタリティを持った夫婦だと思いますので、是非是非子ども手当等の給付金を手厚くして欲しいところ。経済的にもう少し余裕があれば、子育てのシンドさも受け取り方が変わってくると思うのですよね。

第一子ちゃんに関してはイヤイヤ期とは別に便秘気味、という問題もあります。小児科に連れて行っても「野菜・果物中心の食生活」「水分摂取」などしか言われることがないのですが、そもそも第一子ちゃんは野菜ばかり食べているような子どもで、肉類が圧倒的に不足しているはずなんですよね。困ったことです。まあ、奥さんを見ていると体質的な要因の方が大きそうな予感がしますが、とはいえ、何も対処してあげない訳にはいかないので、下のような乳酸菌サプリの導入を検討しています。

ユニマットリケン こども乳酸菌カルシウムチュアブル 90粒

現状でも、結構牛乳を飲んでヨーグルトを食べて、チーズを食べて、ということはしているのですがね。足りない、ということであれば仕方がありません。イヤイヤ期的なイライラも、もしかしたら便秘由来の気持ちの悪さが遠因、という可能性もない訳ではないでしょうし、対処して損はしないはず。早めに対応してあげようと思います。後は、お気持ちだけで、延び延びになっていたトイレトレーニングを再開することも1つの手かもしれません。保育園や出先だと、トイレに行く気になるみたいなのですが、なぜか自宅だとダメなんですよね…甘えの一環なのでしょうけれども。もっとトイレを楽しいところにしないといけないのかもしれません。そちらも要検討。

ところで、最近久しぶりにWordPressで文章を書いていて思ったのですが、ビジュアルエディターとコードエディターを行き来すると、変なタグが挟まれたりしますね。検索してみたところ、同様の事例はかなり多いようでした。前からあったのでしょうか。以前はビジュアルエディターを使うことが皆無だったので、知らなかっただけかもしれません。日記に関しては基本的にビジュアルエディターで事足りるので、どうしてもコードエディターと行き来する作業が発生してしまうのですよね。以前と同様に全部コードエディターを使うべきか、それともそういうものだと諦めるべきか、もしくは勝手に変更されないようにWordPress側を自分で変更するか、悩ましいところ。今の使える時間を考えると、細かいことは気にせずにビジュアルエディターだけで記述していくのが一番効率が良いようにも思えますが、将来的な修正時間なども考えると果たして…難しい判断です。まあ、こんな日記を修正する必要があるのか、という大前提はありますが。もう少し考えてみる必要がありそうです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です