育児日記’21.2.11

昨日の夜、第二子ちゃんが突然のギャン泣き。体調も問題なさそうなのにまったく泣き止まず。リビングに連れて行くと嘘のようにピタッと泣き止むことを繰り返したので、仕方なくリビングで寝ました。自分が掛け布団だけをお供に付き合いましたが、キツかったです。寝袋が欲しくなりました。アウトドア派や元社畜の方だったら、持っていることが多いのでしょうかね。現社畜の方はきっと自宅にはないでしょうけど。調べてみると、ピンキリでしょうけれども、自分の用途であればそれほど高価な物でもないことがわかったので、近々買ってしまうかもしれません。防災グッズにもなりそうですしね。

LEEPWEI 寝袋 封筒型 軽量 保温 210T防水シュラフ

自分が子どもの頃に1,2度キャンプに連れて行ってもらった際に使った寝袋は、子供心に随分高価な物なんだなあ、と思った記憶がありますが、デフレ効果なのか技術革新なのか、単純に廉価品が増えたのかは判断出来ませんけれども、手を出しやすくなったのは嬉しいです。必ずしも高価で高品質な物を持っていることがベストではありませんしね。防災グッズとして考えると少なくとも夫婦2つ分は必要なのかな。第一子ちゃん、第二子ちゃんともにまだ寝袋を使うにはまだ小さすぎるので、必要なさそうです。

実は防災グッズとしてキャンプ用品は近々、色々な物を揃えておきたいなあ、と思っていました。さすがにキャンピングカーを所有する余裕はありませんが、ちょっとしたアウトドアでも使えるグッズや外で最低限の煮炊きが出来る道具など、現在はまったく持っていないので検討しておかないといけないかな、と。やはり大人だけで生活している訳ではありませんし、現在4人、計画では最終的に5人となるとすると、それなりに準備をしておかないといけないことは多いかな、と感じています。そこで防災グッズとしてだけで考えるとモチベーションも上がりにくいので、子どもたちのアクティビティにもなるし、ということでアウトドア・グッズとして買い揃えたいのです。

ただ、自分も奥さんも根っからのインドア派なので、アウトドア用品やアクティビティ自体に相当不案内なのですよね。ビギナー向けのサイトなども増えてはいるのは認識しているのですが、やはり第一歩を踏み出すのは、なかなか難しいです。やってしまえば結構楽しいだろうなあ、というのは何となく感じるのですけれども。

最初からあまり肩肘張らずに、まずは近所の公園で折りたたみイスに座ってコーヒーを沸かして飲む、くらいから始めよう、という話は夫婦でしているので春になって少し暖かくなってきたら実行してみたいですね。出来ることなら、その頃には第一子ちゃんも第二子ちゃんも少し落ち着いていてくれるとありがたいなあ、と思わざるを得ません。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です