育児日記’21.2.12

とても良い天気でしたが、特に夕方から気分が悪くてイマイチでした。第一子ちゃんが帰宅後にチョコレートのお菓子作りをしたい、と言ったようで奥さんがさせていたのですが、案の定食べることに夢中になってしまい、全身チョコレートまみれにするし、言うことを全然聞かないし、最終的に後片付けをするのは自分になるしで疲れてしまったのでした。やらせるにしても中途半端は良くないですし、アクシデント込みでやらせてみるのであれば、後片付けまで面倒を見てくれないと、と言おうと思いましたが飲み込みました。そして、飲み込むのに失敗して気分が悪くなってしまったのでした。まあ、そういう日もあります。明日に引きずらないようにすれば問題ありません。

アリバ クーベルチュール ダーク72% / 1kg TOMIZ(富澤商店) カカオ分72% 高カカオ チョコレート 業務用

第一子ちゃんのチョコレートお菓子作り(鈴カステラに溶かしたチョコレートをかけてトッピングチョコをふりかける、というだけのものです)ですが、前回の第一回目は奥さんもしっかりと付いていてくれていたので大成功していましたが、まだまだ年齢的には早い挑戦なので準備をしてあげていたとしても、横に付いていてあげないといけなかったのでしょう。自分が第二子ちゃんを抱っこしながら見てあげていれば良かったのかもしれませんが、第二子ちゃんは第二子ちゃんで、少し機嫌が悪いところもあり、なかなか難しい運用でした。

とりあえず、鈴カステラのチョコレートをかけてもらえなかった残骸たちは自分が食べてあげました。素朴な味で結構好きです。明日から数日間は数少ない成功品を第一子ちゃんがオヤツとして楽しむことでしょう。チョコレート単品をオヤツとするよりもチョコレートは鈴カステラにかかっているだけなので、幼児にもオヤツとして気軽にあげやすくて助かります。第二子ちゃんにはそれでもまだあげられませんが。

第一子ちゃんや第二子ちゃんももう少し大きくなったらバレンタインデーにドキドキしたり、本格的にお菓子を作ったりするのでしょうか。自分はお菓子を作る側の人だったので、結構好きなイベントでしたね。必ずしも作らなくて良いとは思いますが、作りたいと思った時には作れるようになっていて欲しいので、そのために教えておいてあげることはたくさんありそうだなあ、と思っています。その過程では、今日のゴタゴタなんて比にならないくらいに大変な日も来るのでしょうね。楽しみではありますが、心配だなあ。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です