全ページゆっくりと改修中です。御了承ください。

育児日記’21.2.13

スポンサーリンク

第一子ちゃんがやっと寝たな、という時間に大きめの地震。長かったのでさすがに起きてしまい、体験としては生まれて初めての大きな揺れだったので(実際は1歳前後の頃にもう一声大きな地震をお風呂で経験しているのですが、さすがに記憶がないようです)、物凄く恐がっていました。恐さを紛らわせるためなのか、指を噛んでいて、見ていて胸が痛くなりました。第一子ちゃん、第二子ちゃんともに、恐らく自分よりも災害の多い時代を生きていかなければいけないのだろうなあ、という予感が当たらないことを願います。

念の為、大物家具に設置してあった突っ張り棒の状態を確認しておきました。特に問題なし。また、そこそこ食料や生活用品は蓄えている家だと思いますが、明日の昼間にもう一度点検しておこうと思います。昨年の夏から秋頃に特に食料品は結構消費して追加補充しなかったので、もしかしたら心許ないことになっているかもしれません。すぐに補充する必要はないと思いますが、また少しずつ追加していこうと思います。それにしても、このご時勢で大規模災害は本当に勘弁して欲しいです。今回の揺れで一先ず収まって欲しいですね。

明治 ほほえみ らくらくミルク 240ml 常温で飲める液体ミルク ×24本

第一子ちゃんは基本的にはもう大人と同じ物を食べることが出来るので、緊急時には特に気にする必要はないと思いますが、第二子ちゃんは離乳食前半なので、ミルクだけ飲んでいれば良い時期よりも大変そうです。離乳食のパウチにしても一種類あれば良い訳でもありませんし、なかなかかさばりますし。ただ、そろそろ奥さんも仕事に復帰する時期が近付いて来ていますし、積極的に瓶詰めやパウチの離乳食を利用しても良いかもしれません。そうすれば結果的にストックが非常用の備蓄にもなりますしね。

10年、本当に色々なことがあった10年でしたけれども、気持ちだけで振り返らせてくれないとは、厳しいにも程があります。静かに追悼する、というだけでは終わりませんね。改めて気を引き締めろ、ということなのでしょう。

コメント