全ページゆっくりと改修中です。御了承ください。

育児日記’21.2.17

スポンサーリンク

あまり代わり映えのしない一日でした。

代わり映えはしないのに何だかんだで一日中忙しく、自分のことは何も出来ていない、という状態は続くと精神衛生的によろしくないのは間違いないので、忙しくて無謀でも自分のことを何かしらやってしまうか、必要ないけど目新しいことをしてみる必要がありそうです。賃労働であれば、代わり映えしなくてもお金もらえるし、という気持ちになれることが多いのですがね。お賃金欲しいです。

代わり映えしない、といっても今日は久しぶりに第一子ちゃんだけでなく第二子ちゃんも機嫌の良くない日でお昼寝も少なめだったので、大変さという意味では変化はありましたね。以前も書きましたが第一子ちゃんも第二子ちゃんも寝ることに関しては比較的難しくないタイプに属すると思われるので、それすら難しくなってしまうとハードモードを越えてナイトメアモードになってしまいます。もちろん他の子の子育てをしたことがないので、あくまで想像・予想と伝え聞く限りの話を考えると、という話ではありますが。

育児について簡単に代わり映えを求めると大変なことになりそうですけれども、刺激としては新しい離乳食の食材を試す、というのはやりますね[1]育児にそのくらいの親の都合を求めても許されると自分は思います。もちろんアレルギーテストが第一義なのでアレルゲン食品の類は避けるのと月齢に即した食材の中で可愛らしい反応が得られそうな物を選ぶというのは当然です。先日は初めて苺を食べさせたのですが、恐らくは今までで一番酸味の強い食材だったので、何とも言えない顔をしていて可愛かったです。納豆の時も微妙な表情をしていて笑ってしまいましたね[2]納豆は親の刺激のためではなく、単純に月齢と新食材を試す計画通りの食事でしたが

明日辺り、新しい食材か食べさせたことのないパウチの離乳食を食べさせて自分の気分を変えても良いかもしれません。やはり長丁場の子育てですから、親も力を抜いていきませんとね。

和光堂 ぐーぐーキッチン 7か月から 8種類

ちなみに今食べさせるとすれば、この辺りの物ですね。恐らく、全種一通りストックしてあると思います。「どれが一番面白い反応してくれるかな」と考えるだけで、そこそこ楽しい気持ちになれるので、まだまだ子育てを楽しめているのだろうな、とも思いますね。そろそろ奥さんの復職も近付いてきたので、完全ワンオペ期に向けて自分の生活スタイルや気持ちの持ちようなど、今のうちに色々と点検しておかないといけないなあ、と改めて思いました。

References

References
1 育児にそのくらいの親の都合を求めても許されると自分は思います
2 納豆は親の刺激のためではなく、単純に月齢と新食材を試す計画通りの食事でしたが

コメント