全ページゆっくりと改修中です。御了承ください。

育児日記’21.2.25

スポンサーリンク

ここ数日、お出かけが多かったので今日は少し静かにすごしました。天気が悪くなかったので第二子ちゃんとお散歩へ。だいぶ視力もよくなってきたからか、散歩をすると楽しいらしく以前よりもキョロキョロと辺りを観察するようになりました。また室内では味わえない触感も楽しいかな、と思い柿の木を触らせたりもしましたが、初めてのテクスチャに激しく興奮して笑っていました。こういう時にしっかりと反応してくれる子だと子育てしやすいなあ、と思います。ありがたいです。

ただ、全体としては第一子ちゃんも第二子ちゃんもイマイチな機嫌の一日でした。第一子ちゃんはそれでも先日までの激しさはないので、保育園にさえ行ってくれていれば問題ないのですが、第二子ちゃんに関してはお昼寝の時間も短くなったり寝グズりをするようになったりと、こちらの精神状態を削ってきます。初めに書きましたが、少しここ数日忙しくすごさせすぎていたかな、との反省もありますが、春からは保育園にも行くので、その練習と思えば親としても我慢しどころなのかもしれません。

ちなみに子どもたちの機嫌がイマイチなのは、もしかしたら自分のメンタルの状態がイマイチなのと連動しているのかも、とも思っています。自分の貯金が相当削れてきてしまっていることと、今後の収入見込みと賃労働に使える時間の少なさを考えると、どうしてもナーバスになります。基本的には当面フリーランスでいくしかないということは、奥さんと合意しているので後はやるだけなのですが、どうしても意味のない心配が先行してしまいますね。無駄です。とりあえず、フリーランスのための本みたいな物を読んだりして少し気持ちを落ち着けた方が良いのかもしれません。

世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生

この辺りの本を読んでおけば良いのでしょうかね。正直、この辺りの本は土地勘がないのでよくわかりません。こういう時は評価の高い方からいくつか読んでおけば良いと思うので、あまり好きなタイプの読書ではありませんが、頑張って選んで読んでおこうと思います。不思議なもので情報とすればweb上にも結構ありますし、それで十分だと思うのですが、そういった情報を摂取していても落ち着かないどころか、むしろ焦ってくるのですよね。自分でもよくわかりませんが、情報の内容というより情報を本を介して得ていることが自分にとっては気持ちを落ち着かせるためには大事なようでした。自分で思っている以上に読書を大事なものだと思っているのでしょうね。

本当に早くお金が欲しいです。別に労働の対価でなく給付してくれても良いのですがねえ。どうも期待出来そうにないので、手遅れにならないように自分で頑張っていかないといけません。早くポチろう。

コメント