全ページゆっくりと改修中です。御了承ください。

育児日記’21.2.26

スポンサーリンク

平日最終日。今週も何とか平日が終わりました。火曜日に祝日があったとは言え、今週も全日保育園に行ってくれました。めでたい。何回か書いていますが、第一子ちゃんはいくらか落ち着いてきたような気がします。ただ、今夜はヒドかった。

第一子ちゃんは便秘気味なのですが、ここ数日はその中でも更によろしくなさそうな状態でしたので、先日浣腸をしてみたのです。その時の効果は抜群だったのですが、第一子ちゃん的にはとても恐くて痛い出来事だったらしく、本日も浣腸をしようとしたら激しく拒絶。とは言え、ウ○チをしないとお腹が痛くてご飯もまともに食べられない状態だったので、ある程度無理やりにでもせざるを得ませんでした。

【第2類医薬品】イチジク浣腸30 30g×20

もう泣くわ喚くわ叫ぶわで手の付けられない状態でした。近隣の方々もきっと驚いて心配したことでしょう。最近の機嫌の悪さは恐らく、この便秘由来だったのではないかと予想しているのですが、その原因と思われるものを解消するためには最後にボスと戦わなくてはいけない、というような状態でした。自分の好きにしたら良いよ、と言えてしまえば楽なのですが幼児なので仕方がありません。

最終的には気乗りがしませんでしたが、半ば強引に浣腸をしたところ、無事にウ○チが出てきてくれました。ただ今後も同様のことを繰り返すかと思うと気が滅入ります。また今日は金曜日の夜でしたので、いくらか気持ちにも余裕がありましたが、これが翌日はまだ平日という日程だったとしたら本当に自分が参ってしまいそうな気がしますね。

こういうことは早めに手をうった方が良いでしょうから、明日は土曜日ですが小児科に連れて行くことにしました。以前も予防接種や定期検診などの際には、便秘気味だと思われる旨を伝えてきたのですが、特に解決に結び付くような処置をされたことがなかったので、明日の診察ではもう少し突っ込んだ対応をしてきたいと思います。さもないと、また第一子ちゃんが痛い思いをしてしまいます。見ていて奥さんの出産の際よりも苦しくて痛そうに見えました。第一子ちゃんがあんな思いをするだなんて本当に耐えられません。正直、見ているのも辛かったのですが、自分も涙を堪えながら付き添っていました。

もちろん小児科に行ったからと言って、根本的な解決がなされるとは思ってはいません。ただ小児科に行くことで浣腸に激しい抵抗を示すことがなくなれば良いなあ、とは思います。先生が上手く誘導してくれることを願います。

コメント