育児日記’21.3.11

色々なことを考える日。2011年当時のことを思い出したり、飼っていた犬のことを思い出したり、母方の祖母の命日でもあるので、色々なことがグルグルと頭の中を巡ってしまいます。第一子ちゃんが産まれてからは泣くことはなくなった気がしますね。第一子ちゃんが産まれたことによって、泣いている場合じゃなくなっただけだとは思いますが。3月11日だけではなく、親になってから以前の自分よりは過去の自分の出来事を振り返って泣くことは少なくなったように思います。前までが多すぎただけのような気がしますけれども。本当に泣いている場合じゃないので、下のセットを参考にして災害備蓄品の再点検をしました。

アイリスオーヤマ 【防災士監修】 【保存食入り】 防災グッズ 防災リュック 防災セット 2人用 55点 エアベッド 衛生用品 乾電池 止水ファスナー 非常食 保存水

以前も少し書きましたが、奥さんも自分も災害備蓄に関しては割と真面目に取り組んではいるのですが、乳幼児を含めた4人家族ということを考えると、現状の備蓄品では心許ない気がします。手狭な賃貸アパートに住んでいる身なので、備蓄するにしても限度があるのですが、もう少し質・量ともに見直しが必要でした。また、どうしても1か所にまとめすぎてしまうので、もう少し分散して備蓄する必要もある気がしました。基本的には奥さんの実家にまでたどり着くことが出来れば何とかなると思うので、それを可能にするための備蓄ということを意識して改善を重ねていけたらな、と思います。

まだ第一子ちゃん、第二子ちゃん共に、震災のことを理解出来ないとは思いますが、第一子ちゃんは既に先日の地震を体験して怖い思いをしていますし、今後日本で生活していく以上、避けられないことだと思いますので、第一子ちゃんには来年くらいから、ちょっとしたお話をする日にもしていきたいです。とりあえずは何かの題材に使えるかもしれないので、NHKのものを中心に震災関連の特番を録画しておこうと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です