育児日記’21.3.15

振り返り更新です。3月15日から奥さんが職場復帰しました。同時に第二子ちゃんとの昼間2人きりの生活が始まりました。家事も育児も特に問題はありませんけれども、やはり会話が出来ない相手と長時間一緒に生活する、というのは長期間続くと疲れてくるかもしれませんね。そして第二子ちゃんはなぜかご飯の時の暴れっぷりがヒドくて、なかなか困りものです。

口に運ぶのが少しでも遅れると、机をバンバンと叩く。食べながら何度も後ろを振り返る。椅子の上で立つ。脚をバタつかせる。などなどを繰り返し行っていて、赤ちゃんと言えどイラっとします。赤ちゃん相手にイライラしていても仕方がないので、少し前まで使っていたベビーチェアベルトを再導入しました。第二子ちゃんは身体が大きめなので、装着する際に若干モタついてしまうのですが、それでも食事中はイラつく必要がまったくなくなるので、助かります。

日本パフ セーフティベルト 7ヶ月頃~2才半頃対象(おひざ使用は1才半頃まで)

ちなみに我が家では椅子に装着するスタイルでしか使用していません。膝抱っこの時にも使うかな、と思っていたのですが、ご飯用のベビーチェアが想定よりも早く第一子ちゃんから譲渡されてきたので、ほぼそのベビーチェアに装着されっぱなしです。繰り返しになりますが、装着時のモタつきを考えなければ、もう少し言葉がわかるようになるまではこのままの運用で問題ないかと思います。

第二子ちゃんと昼間2人きりでの生活も約3週間しかありませんので、大切にしていきたいところ。イライラしている暇はありません。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です