育児日記’21.3.24

NPO法人が主催する遊び場の出張開催をしていたので、午前から近所の公共施設までお散歩ついでに歩きました。先日とは別の場所で、こちらの方が自宅から近く楽でした。第二子ちゃんは相変わらず、それほど物怖じせずにしっかりと楽しんでいましたね。他の子たちは自分と数回会ったことがある子も少なからずいたものの、大半が怖がりつつもガン見することを止められず、結果として泣く子が続出してしまいました。割と怖がられないように振る舞っているつもりなのですが、一回伝染してしまうとダメみたいですね。困ったなあ。まあ、新年度になると保育園が始まってしまうので、基本的には参加出来ないと思いますから、気にしないことにしましょう。

そういう場に行くと他のお母さんたちから、「しっかりと育児に参加していて偉い」というようなことを言われまくります。その場では反論しませんけれども、いつも「お母さんたち自身も普通にしていることでは?」と思ってしまい、反応が鈍くなります。自分の場合は家事・育児をしていますが、その分賃労働をしていない訳で、そういう意味では他のお母さんたちと何も違いはないので、困ってしまうのです((家事・育児のレベルで言うと、他のお母さんたちに劣っている部分も少なからずあると思います))。また「今日はお休みですか」と一言目に聞かれるのも疲れます。毎回「育児をしたくて仕事辞めちゃってー」みたいな話を冗談めかしてヘラヘラしながら話すのもストレスあります。かと言って、本気で説いてしまって場を凍らせるのも本意ではないので、仕方がないのですけれども。自分が育児をしている間にその辺りのことが変わることはないとは思いますが、自分の子どもが子育てをする頃になったら、さすがにその手のストレスを感じない世の中であって欲しいなあ、と思います。

昼まで第二子ちゃんを遊ばせた後は、帰宅しながらオムツのお買い物。現在、第一子ちゃんと第二子ちゃんが同じオムツを共用しているので、なくなるのが本当に早いです。第一子ちゃんもトイトレ開始からそろそろ1年3ヶ月くらいは経つように思いますが、オムツが不要になるには、まだまだ時間がかかりそうです。もしかしたら、第二子ちゃんの成長が早くてサイズアウトする方が先になってしまうかもしれませんね。消費が早いな、という気持ちには確かになりますが、違う銘柄・サイズなどを使っていた場合は、それぞれで買う物を気にしておかなければならないので、その点は考えることが減って楽ではあります。

【パンツ Lサイズ】グーン まっさらさら通気 (9~14kg) 174枚(58枚×3) 男女共用 [ケース販売] 【Amazon.co.jp限定】

抱っこ紐で抱っこしながら、オムツを2つぶら下げていると、自分が育児をしている実感にドップリと浸かれるのでオススメです。ここにミルクも入ってくると完璧なのですが、第二子ちゃんは離乳食がかなり進んできていてミルクの飲みが悪くなってきており、消費が少ないので買う頻度が下がっています。次に買うミルクはフォローアップミルクかな。子育ての中の赤ちゃんの期間なんて、本当にあっという間ですね。第二子ちゃんに関しては、やり切った感があります。楽しかったなあ。そしてさみしい。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です