全ページゆっくりと改修中です。御了承ください。

育児日記’21.3.28

スポンサーリンク

第一子ちゃんが突然「英語を勉強したい」と言い出したので、どうしたもんかな、と悩みました。そもそも3歳にもなっていないので、まだまだ自分の名前すら書くのはもちろん、文字として読むことも出来ていません[1]形状として自分の名前を書いてあるみたいだ、ということはわかってきたようです。もっと言えば数のカウントは出来るものの、「数」の意味は理解が怪しいので3以上の数だと、当てずっぽうになることがほとんどで、順番などもまだまだ数で伝えることが難しいです。

そんな状態で英語の勉強も何もないだろう、と思わなくはないのですが、本人の意欲は抜群のようですし、英語の「音」に慣れ親しませるのは、とても良いことだとも思ったので、色々と考えてみました。今までも少しではありますが英語の絵本を読み聞かせてみたり、日本語にもなっている「おさるのジョージ」の英語版をみせてみたり、Youtubeで英語の歌を聴かせてみたり、Eテレで放送している「えいごであそぼ with Orton」を観せたり、そのCDを買い与えたりと、思い返すといくつか英語には触れさせているのですが、「勉強」という感じではありませんでした[2]今回、本人が理解して「勉強」という単語を使っているかどうかは非常に怪しいですが

基本的には言語によるコミュニケーションを重視した家庭運営をしているので、「英語を勉強をしたい」と言われたので今までの英語に触れる、というのとはまた違ったことをさせたいな、と思いました。DMM英会話のようなサブスクリプション・サービスを使う、とか近所の英会話教室に通わせる、とか方法はかなりありそうですが、我々夫婦的にはその段階でもないな、という判断をしたので、今回は英語教材的な物を買い与えるのと、今までよりも少し英語に触れさせる機会を意識的に増やそう、ということになりました。ちなみに買ったのは下の本です。

見て、聞いて覚える! はじめてのえいごおしゃべりえほん

決して安くはありませんでしたが、まず形のある教材があるのは重要だと考えたので親としては悪くない選択をしたかな、と思っています。ただ内容やコスパ、使いやすさなどの親の視点と子どもが感じるものは全く違うでしょうから、この教材を子どもが気に入って使うかどうかは未知数です。もちろん、第一子ちゃんが楽しく使いたくなる工夫を自分たちが出来るか、ということにもよるとは思いますが。

今回買った英語の本を含め、今まで買っている本やCDなども、そのうち感想文を書いていけたら良いな、と思っています。子どもが使っているのを見ての感想と言うよりは、完全に親の感想として書いていきたいです。毎度のことながら、いつになるかはわかりませんけれども。

References

References
1 形状として自分の名前を書いてあるみたいだ、ということはわかってきたようです
2 今回、本人が理解して「勉強」という単語を使っているかどうかは非常に怪しいですが

コメント