全ページゆっくりと改修中です。御了承ください。

育児日記’21.3.31

スポンサーリンク

今日も若干、黄砂の影響がありそうでした。ただ第二子ちゃんと2人ですごす最終日だったので、少しだけお散歩しました。もちろん第二子ちゃんにとっては何のことやら、という話ではあるのですが、自分は勝手にしんみりと寂しくなってしまいましたね。明日から保育園で泣いたりするのかなあ、とか考え出すと、自分が泣いてしまいそうになるので我慢です。その点、保育園への送り仕事は奥さんが担当してくれるので助かります。奥さんには申し訳ないですが。

第二子ちゃんも1歳へのカウントダウンが始まってきていて、離乳食も後期となり、活動量も増えて目が離せない時期になってきました。そういう意味では昼間は保育園でしっかりとプロの手による保育を受けてきた方が良いのは間違いないと思います。自宅と保育園では、生活環境がそもそも段違いですしね。基本的に自宅は乳幼児を長時間生活させるのに向いていません。もちろん最高の住環境をお持ちの方もいらっしゃるかとは思いますけれども、日本の住宅事情ではなかなか難しいことが多いかと思います。

そして同時に自分自身、子育てに忙殺されっぱなしで余裕のない生活・子育てをするよりは、昼間は別の社会的活動を行っていた方が、全体としては良い関係でいられるのだろうなあ、と思うのです。これは自分の個人的な話なので、中には保育園に預けるよりも良い子育てが可能な方もいらっしゃるでしょう。ただ自分がそうでなかっただけです。本来なら自分自身ですべてやりたかったのですがね。残念でなりません。

とりあえず明日からは2人が保育園に行くので[1]第二子ちゃんは当面、慣らし保育期間になります、今まで以上に朝は戦争です。自分も少しは早く起きなければなりません。しかし既にいつもの時間に…。さすがにこの状態を続けるのは昼間のパフォーマンスにも体調にも悪いので、そろそろお終いにしなければなりませんね。明日からは必ず。

References

References
1 第二子ちゃんは当面、慣らし保育期間になります

コメント