全ページゆっくりと改修中です。御了承ください。

【漫画感想】「恋情デスペラード」 4巻

スポンサーリンク
【漫画感想】「恋情デスペラード」 4巻
恋情デスペラード 4巻 / アントンシク

紋子、メイド服強制着用!今回出会ったイケメンは、インテリジェンス系お殿様。紋子ちゃん、メイドコスに身を包み、ご主人様のためにエンヤコラ。立ちふさがるは、前巻登場の新たな追っ手“ブラック紋子”!その正体やいかにでまさかの事態に!?とんでもない大物まで巻き込んだ空前絶後のーーー第4巻!!

Amazon 内容紹介より

3巻までは表紙の巻数のところにあった、巻数と同じ数の弾痕が4巻から数字上から外れてしまいました。まあ、そろそろ数字が見えなくなってしまいますから仕方がないですね。そっかー、そんなにこだわりはなかったかー、と1人で納得してしまいました。それにしても表紙のメイド服紋子ちゃんの魅力的なこと…。これは表紙買いしてしまう人続出なのでは!?と想像してしまいます。表紙の紋子ちゃんだけでなく、中身の紋子ちゃんもとても魅力的なので、たくさんの方に読んで欲しいですね。

さて「恋情デスペラード」4巻です。4巻では3巻末で登場したブラック紋子的な「夜叉子」さんが本格的に登場しました。このキャラクターはなかなかに破壊力抜群で人気も出そうですね。「Dixie お猟」さんの立場が危うくなりそうな予感です。Dixie お猟さんも5巻には登場してくれそうなので、新たな魅力で巻き返してくれるかもしれませんけれども。それにしても”オリガミ”とは何なのでしょうかね。暗殺者養成所みたいな所なのでしょうか。謎が深まります。4巻では紋子ちゃんと夜叉子さんのバトルシーンはほとんどなかったので[1]別の戦いでは紋子ちゃんの完全敗北で決着がつきましたが…、5巻以降には本格的なバトルシーンも待っていそうですね。楽しみです。

それにしても夜叉子さんが登場したお話に出てくる回のイケメンさんにしろ、その後に登場する家柄の良いイケメンさんにしろ[2]そういえば、今回登場したイケメンさんは2人とも間違いなく家柄は良さそうですね、どちらのイケメンさんも紋子ちゃんを初見で一発ノックアウトするタイプではなかったようです。それとも紋子ちゃんが数々のイケメンさんとの出会いを経て、イケメンセンサーが少しは厳しくなったのでしょうかね。ただノックアウトされなくても、ぽっと頬を赤らめる紋子ちゃんは本当に可愛いとしか言いようがありません。ちなみに4巻で一番可愛かった紋子ちゃんのコマは、変化球ではありますが、夜叉子さんの手料理を食べて、その美味しさのあまり宇宙を感じてしまう紋子ちゃんです。夜叉子さんにキスについての質問をする一連の紋子ちゃんも非常に捨てがたいですけれども…。
f:id:fuhinemu:20170515154516p:plain

ちなみに後半に登場したイケメンさんに関しては、今後も登場しそうですね。今回出てきたショーグンは暴れん坊将軍的なことをしている人なのかな?とか想像しました。ショーグンとトゥルー・ショーグンの関係がよくわかりませんけれども、きっとこれから明らかになってくるのでしょう。八州廻り[3]エイト・マーシャルズの面々も5巻以降には敵役として登場するのでしょうか。手下衆よりも先にボスであるショーグンが登場してしまいましたし、敵対関係ではなかったので、今後の展開が正直よめません。ただ楽しみにして待つことにします。

ところで恋情デスペラードはなかなか不思議な世界観で、そこがまた魅力の1つですけれども、4巻で登場した「遺物」の存在によって現代文明が崩壊した後のお話、という設定なのかな、というところが若干感じられました。恐らくはそこまでお話に必要ではない設定なのでしょうけれども。「ネオ・ニッポン書記[4]あえてなのか、書紀ではないんだ、という疑問はありましたね」というものの存在も新たに明かされていますね。「続・ニッポン記」とかもあったりするのでしょうかね。

そんな訳で「恋情デスペラード」4巻はやはり紋子ちゃんが可愛かったです。夜叉子さんも良かったですけれども、個人的にはやはり紋子ちゃんが最高です。紋子ちゃんに勝るものなし。5巻でも引き続き紋子ちゃんの活躍に期待です。少しだけDixie お猟さんにも期待しておきます。

References

References
1 別の戦いでは紋子ちゃんの完全敗北で決着がつきましたが…
2 そういえば、今回登場したイケメンさんは2人とも間違いなく家柄は良さそうですね
3 エイト・マーシャルズ
4 あえてなのか、書紀ではないんだ、という疑問はありましたね

コメント